続・McAfee Security Scan Plus 勝手にインストール (Craving Explorer編)

 「Adobe Flash Player」や「Adobe Reader」の同時インストールを手動で拒否してやらないと”勝手にインストール”な状態になる「McAfee Security Scan Plus」(マカフィー セキュリティスキャン プラス)。このプログラムはマカフィー製品の宣伝を兼ねてるシロモノで、ウイルス検知機能しかなく駆除削除はできません。

 で、新たに「McAfee Security Scan Plus」の同時インストールのソフトがあるという話が! 『YouTube・ニコニコ動画ダウンロードブラウザ Craving Explorer』というフリーソフトとのこと。

YouTube、ニコニコ動画、Dailymotion、Veoh等から簡単に動画をダウンロード保存
できる無料の動画専用ブラウザ。AVI/MPEG/MP4/MP3等への変換、iPod、PSP、
Walkman等の機器へ自動登録も可能。

 さっそくインストーラーをチェックしてみたところ、「Yahoo!ツールバー」(Craving Explorerツールバー)と「McAfee Security Scan Plus」の2つを導入させるオプションが確認できます。ここでちゃんと拒否ればいいわけですが、書いてあることをよく読まないでホイホイと[次へ]ボタンを押してると、”勝手にインストール”な状態となるんでしょかね?

Craving Explorer インストーラーにYahoo!ツールバーとMcAfee Security Scan Plusの同時インストールオプションが!

★ 関連する過去の記事 「McAfee Security Scan Plus が勝手にインストールされるの真相

投稿日: 2011/08/28 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中