月別アーカイブ: 1月 2011

危ないサイトに行かなければ安全!! ←時代遅れバカ


 危険な怪しいサイトに行かなければウイルスとは無縁で安全!、といまだに信じてる人がいるようです。もう完全に時代遅れ以外の何物でもありませんヨ~。かつてそういう時代もありましたが、残念ながら今はもう違います。 号泣

  1. 個人や企業が運営してる一般の正規サイトがハッキング被害を受けウイルスサイト化してます
  2. 検索エンジンの検索結果にウイルスサイトがヒットしてます
  3. Twitter/Facebookでウイルスサイトへ誘導するメッセージがばら撒かれてます
  4. ウイルス攻撃者はより多くのパソコンにウイルスを感染させるため頭脳を駆使してます

 そもそもリンクの文字列が目の前にあったとして、その導かれた先が本当に安全なのか危険なのかなんてのはエスパーじゃないんだから100%事前に分からんワケで・・・。 困った

ウイルスを実行しなければ安全!!
 いやいや・・・、対策をちゃんと済ませてないと、ブラウザで特定の不正なサイトを単に閲覧しただけで何の警告もなくウイルスが問答無用で強制的に発動し感染しちゃう脅威が確認されてます。知らないうちに偽セキュリティソフトが強制インストールされるのがいい例です。不正なサイトというのは、上で言うところの1番のような状態になってるところが日本でも複数存在してます。

セキュリティソフトがやってくれない無料ウイルス対策

広告

無料オンラインスキャンサイトまとめ 《2011年1月》


 Internet Explorerなどのブラウザからハードディスク内のスキャン検索してウイルスを検出してくれる無料オンラインスキャンサービス。2010年中に日本語表記だった複数のサイトでサービスの提供が終了してしまいました。英語表記のものは維持されてるんだけど・・・。というわけで、2011年1月時点情報です。

 まずはウイルス駆除にも対応する無料オンラインスキャンのサイト。

  • エフセキュア オンラインスキャナ
  • Windows LiveOneCare PCセーフティ
  • Symantc Security Check ウイルス検出 (駆除不可能)

 2010年にサービスを終了したサイト。

  • トレンドマイクロ オンラインスキャン
    ⇒ 簡易ウイルスチェックツール配布に切り替え
  • マカフィー フリースキャン
    ⇒ 簡易ウイルスチェックツール配布に切り替え
  • @niftyウイルスチェックサービス

オンラインウイルスチェック (英語表記)
簡易ウイルススキャンツール (インストール作業不要タイプ)

無料「CCCクリーナー」がダウンロードできないのは配布終了のため


 サーバークリーンセンターにて無料公開されてたボット専用駆除ツール「CCCクリーナー<」のダウンロード配布が2010年12月を持って終了しちゃってますね。

 「CCCクリーナー」はトレンドマイクロ製の簡易ソフトでしたが、これに代わって新たに紹介されてるのはロシアのカスペルスキー(Kaspersky)による「Kaspersky Virus Removal Tool」。ボットに限らず、ウイルス・スパイウェアなど不正なプログラム全般の検出と駆除に対応してます。表記は英語。