月別アーカイブ: 8月 2011

続・McAfee Security Scan Plus 勝手にインストール (Craving Explorer編)


 「Adobe Flash Player」や「Adobe Reader」の同時インストールを手動で拒否してやらないと”勝手にインストール”な状態になる「McAfee Security Scan Plus」(マカフィー セキュリティスキャン プラス)。このプログラムはマカフィー製品の宣伝を兼ねてるシロモノで、ウイルス検知機能しかなく駆除削除はできません。

 で、新たに「McAfee Security Scan Plus」の同時インストールのソフトがあるという話が! 『YouTube・ニコニコ動画ダウンロードブラウザ Craving Explorer』というフリーソフトとのこと。

YouTube、ニコニコ動画、Dailymotion、Veoh等から簡単に動画をダウンロード保存
できる無料の動画専用ブラウザ。AVI/MPEG/MP4/MP3等への変換、iPod、PSP、
Walkman等の機器へ自動登録も可能。

 さっそくインストーラーをチェックしてみたところ、「Yahoo!ツールバー」(Craving Explorerツールバー)と「McAfee Security Scan Plus」の2つを導入させるオプションが確認できます。ここでちゃんと拒否ればいいわけですが、書いてあることをよく読まないでホイホイと[次へ]ボタンを押してると、”勝手にインストール”な状態となるんでしょかね?

Craving Explorer インストーラーにYahoo!ツールバーとMcAfee Security Scan Plusの同時インストールオプションが!

★ 関連する過去の記事 「McAfee Security Scan Plus が勝手にインストールされるの真相

広告

「懸賞 無料で100万獲得 ラッキースロット」って何ぞ!?


 個人情報の収集や怪しいサイトへ登録するのが目的? スロットにチャレンジした全員が3回目で777でラッキースロット大当たりっ!、となる。 号泣
・  ラッキースロットで、777になったのですが、これは、詐欺ではないのでしょうか? (Yahoo!ゲーム)

無料で賞金100万円を獲得しよう!!
スロットを回して、777を揃えよう♪
無料で3回チャレンジ!1回でも777が揃ったら賞金100万円獲得!!

無料懸賞スロット 100万円獲得って!? インチキ詐欺?

100万円権利獲得おめでとう御座います!!
受け取り手続きをしよう!
下記ファームを全て入力して頂くと折返しメールが届きますので、メールが届きましたら受け取り手続き完了となります!

個人情報やら携帯のメルアドを入力してって・・・

 オーマイガッ! 幽霊

 ちなみに、一度行うと、二度目は「お客様のご利用は終了しております。」ということでできなくなるので、ブラウザの Cookie のデータを削除してやると何回でもチャレンジできてしまいます。何回でも777を拝めますよ。 (↓ IE9ブラウザ)

IE9ブラウザでCookieデータを削除してみると何回でも・・・

[追記。。。]  これだ!
検索広告で誘導する無料懸賞サイト、賞金当たらず迷惑メールの嵐 (So-net セキュリティ通信)

一度は見ておきたい 驚きのアニメーションGIF画像 12種


アニメーションGIFな芸術作品

 かなり衝撃的なアニメーションGIF画像が12種+1種掲載されてます。ニューヨークで活動するフォトグラファーJamie Beck氏の作品。写真の中の全部やごく一部分がアニメーションしててスゴイ!
TechEBlog – 12 Incredible Animated Pictures

  • 風にたなびく水着女性の髪
  • ジョッキに注がれるビール
  • キッチンで踊る男女
  • 本のページをめくる老人
  • 水か滴るトマト
    など。。。

Google検索排除 co.cc/cz.cc/co.tv/uni.cc …


 マルウェア・ウイルスの配信目的、偽ページのフィッシング詐欺目的の悪用が多いURLアドレス(サブドメイン)ということで、Googleの検索結果から問答無用の排除・消失となってるようで。Yahoo! JAPANもGoogleの検索インデックスを採用してるので同じ状態なん。巻き添えを食らった方はご愁傷様としか・・・ 困った

  • co.cc
  • cz.cc
  • co.tv
  • co.be
  • uni.cc
  • rr.nu
  • wo.tc

 特に「co.cc」ドメインは、2011年上半期だけ見ても悪用率が超ハンバなかったです。たとえば、ハッキングした一般サイトに不正なコードを挿入して、このサブドメインへ強制転送させウイルスを強制発動!、ってな脅威がそりゃもう大量に行われてました。
Google’s Decision to Ban an Entire SLD Is a Paper Tiger (Trend Micro Malware Blog)

 ちなみに、「co.cc」は企業(company)向けに使われる「co.jp」「co.uk」っぽい雰囲気ですが、あくまで韓国の1会社が所有してるサブドメイン。韓国内ではGoogle検索なぞシェアがほとんどなかったはずなので排除されようが影響ないんかな?

 んで、日本国内のレンタルサーバーは大丈夫なのかというと、マルウェア散布やフィッシング詐欺で特段悪用されまくってるようなところが幸い存在しないので、そういう理由での問題はまあ起こらないかと。 ウインク