WindowsやMacの日本国内シェア2012年12月分 Windows 8はどーなった?

個人的にはWindows Vista的な位置付けになっちゃいそうな気もするWindows 8。2012年10月下旬にマイクロソフトから発売され、モノが一番売れるシーズンである12月を終えてOSシェアはど~んな感じよ?

基本的に個人サイトに設置されてるパターンが多い無料アクセス解析サービス「忍者アクセス解析」の統計データから2012年12月分(12/1~12/31)の情報を引っぱってみるみる。

OSバージョン別のシェアでトップ10はこんな感じでした。対象はノートパソコン&デスクトップパソコンとタブレット端末で、スマートフォンは含まれてません。

  1. Windows NT 6.1 [54.02%] ← Windows 7
  2. Windows NT 5.1 [20.77%] ← Windows XP
  3. Windows NT 6.0 [14.78%] ← Windows Vista
  4. iOS (iPad)  2.91%]
  5. Mac OS X 10.6.8 [1.38% ] ← Snow Leopard
  6. Windows NT 6.2 [0.88%] ← Windows 8 《最新》
  7. Mac OS X 10.7.5 [0.87%]  ← Lion
  8. Mac OS X 10.8.2 [0.85%] ← Mountain Lion 《最新》
  9. Linux   [0.73%]
  10. Mac OS X 10.5.8 [0.50%] ← Leopard

トップ3はWindows OSで圧倒的な約9割です。んで、最新のWindows 8はというと、1%を切った0.88%でした。

タブレット端末のApple iPadが来て、Mac OS Xはいちおう二世代前であるSnow Leopardがまだまだ。

投稿日: 2013/01/01 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中