Bing検索版「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」

 マイクロソフトの検索エンジンBing(ビング)にて、検索結果にヒットしたウイルスサイト(改ざんされた一般サイト)に表示される警告。 リンクをクリックした時に、右側のホバープレビュー部分に表示される。Googleでいうところの「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」に相当するシロモノですねぇ。

検索エンジンBingの検索結果に表示された一般サイトが改ざんされてるのでウイルス感染警告

注意!
コンピューターに被害を与えるおそれのある、悪意のあるソフトウェアがダウンロードされる可能性があるため、このサイトへのリンクが無効になりました。詳しくはこちら
この Web サイトを参照することは推奨されません。Web サイトを見る。

http://onlinehelp.microsoft.com/ja-JP/bing/ff808487.aspx

 警告を出した理由を説明してるページから引用。

有害サイトとしてフラグが設定されたのはなぜですか?
Bing の通常のインデックス登録処理中に、サイト内のページで有害なコンテンツが検出されると、有害サイトとしてフラグが設定されます。 有害なコンテンツの例としては、コンピューター上に悪意のあるソフトウェアをダウンロードする恐れのある攻撃コードなどがあります。このようなページにはアクセスしないことをお勧めします。 このような危険性のあるダウンロードを避ける方法の詳細については、「コンピューターを守るための 4 つのステップ」を参照してください。

警告メッセージを出すだけで、インデックスからサイトを削除しないのはなぜですか
有害サイトとしてフラグが設定されたページは、本来は適正なサイトであり、多くの場合は、悪意のある第三者によってサイト オーナーに無断で不正使用されています。 そこで、Bing では、関連性のある検索結果を安全にユーザーに提供するため、こうしたサイトも関連性のある検索結果セットの一部に含める一方で、警告メッセージも出すようにしています。

投稿日: 2012/07/07 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中