アダルト動画再生アプリ名目のAndroidアプリウイルス配布で6名逮捕

 スマートフォン(スマホ)向けのアダルト動画サイトを装った詐欺目的のサイトにて、卑猥な映像を再生するための専用アプリとして配布されたAndroidアプリに絡んでウイルス供用と詐欺の容疑で逮捕者が出たそうな。いわゆる”ワンクリック詐欺”と呼ばれる脅威で、架空請求な振り込め詐欺のインターネット版といった感じのものでしょうか。 困った
5分おき請求… スマホアプリ詐欺、被害2千万円 (読売新聞)

 IT関連会社の元役員らが、高機能携帯電話スマートフォン(スマホ)向けのアダルト動画アプリ(応用ソフト)に架空請求の画面が表示されるウイルスを組み込んだとされる事件で、全国の9000人以上がこのアプリをインストールし、個人情報を抜き取られていたことが警視庁幹部への取材でわかった。このうち211人は架空の料金を振り込んでおり、同庁は、被害総額は約2100万円に上るとみて捜査している。

 発表によると、13日に不正指令電磁的記録供用(ウイルス供用)と詐欺の疑いで逮捕されたのは、IT関連会社「ピクサー」(東京都中野区、解散)元役員、真砂千執(45)(和歌山県新宮市)、IT関連会社役員、蒔田和典(27)(江戸川区)、同、小山宏記(53)(世田谷区)ら6容疑者。

 蒔田容疑者が発案し、真砂容疑者がサイトの運営会社を設立。小山容疑者がウイルスを作成したという。同庁は、ウイルス作成容疑でも調べている。

アダルト動画サイトを装った詐欺サイト Android.Oneclickfraud, AndroidOS_FAKETIMER, Android/OneClickFraud, TrojanSpy:AndroidOS/FakeTimer.A このAndroidアプリは不正なアプリで、スマートフォンのAndroid端末にインストールし起動してしまうと、架空の料金請求画面(99,800円)を繰り返し表示し続けます。表示だけならまだしも、起動時点で端末から本物の携帯電話番号、メールアドレス、GPS位置情報といったものが裏で収集され外部サーバーへと漏洩させる仕組みになっていて、実際にその情報を元に直で支払い要求が何回も来る形になってたそうです。

 んで、エロ映像見たさに、この不正なAndroidアプリをナンと約9,200人の変態がインストールしてしまったみたいで、その中で約200人が指定された銀行口座に実際に料金を支払ってしまったとか。2100万円の売り上げって・・・。 号泣

投稿日: 2012/06/17 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中