ウイルス感染でネット銀行から2.8億円の不正引き出し – 対策ソフトの過信に注意!

 ネット銀行・ネットバンクからの不正な引き出し被害が相次いでると警視庁より警告情報が・・・。2011年の約8か月間で120の口座から約3億円が不正送金されたということで、いやはや恐ろしすぎですな。 号泣
http://www.npa.go.jp/cyber/warning/h23/111215_1.pdf (警視庁、PDF文章)
「あなたの銀行口座も狙われている!?」 – SpyEye(スパイアイ)ウイルスに注意! (情報処理推進機構)

  • [フィッシング詐欺] 偽のネット銀行ページからパスワードを送信してしまう 2,000万円
  • [ウイルス感染] 知らないうちに感染したウイルスがパスワードを搾取し送信する 2億8,000万円

 ネット銀行から実際に引き出して別口座へ送金する場面では、攻撃者の身元を隠す踏み台としてウイルス感染により乗っ取られてるWindowsパソコンを悪用するそうな。ネット銀行に口座をもってなくても犯罪に巻き込まれてしまう形なん。
ネットバンキング:不正送金9割が中国人口座 警察庁調べ (毎日新聞)

ネットバンキングへの不正アクセスには、犯行グループとは無関係の人が所有するパソコンが「踏み台」として利用されていた。アクセスの経路をさかのぼる捜査で犯行グループが割り出されることを回避するのが目的だ。踏み台とされるのはウイルス感染がきっかけで、持ち主に気づかないまま外部から悪用されている。近畿地方の会社員が自宅で使っていたパソコンは、約2500ものウイルスに感染していたという。

1つでも当てはまると知らないうちにウイルス感染!
 Windowsパソコンだと、下の事項にどれか1つでも当てはまってると知らないうちにウイルス感染してしまう確率が激増します。ウイルス対策ソフトをパソコンにインストールしただけでウイルス対策ができてると思い込んでる人が地獄を味わうんですねぇ。 ウインク

  1. Java(JRE) を最新版へ更新しないで古いバージョンのまま放置してる
  2. Adobe Reader を最新版へ更新しないで古いバージョンのまま放置してる
  3. Adobe Flash Player を最新版へ更新しないで古いバージョンのまま放置してる
  4. Windows Update(Microsoft Update) をちゃんと行ってない

お手軽バージョン確認ツール

投稿日: 2011/12/17 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中