ChromeブラウザのシェアがFirefox越えの2位 (2011年11月)

 アクセス解析サービスを提供してるStatCounter調べの全世界対象シェアランキング(2011年11月)にて、GoogleのブラウザChromeのシェアがMozillaのFirefoxを抜いたそうで。 (Net Applicationsの統計データだとまだ逆転してませんが)
Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のFirefox超え (ITmedia ニュース)
Chromeが初めてFirefoxを抜き2位に、世界市場シェア調査 (ITpro)
「Chrome」シェア、「Firefox」と4%差に迫る - 11月ブラウザ市場調査 (CNET Japan)

 Chromeは別ソフトにバンドルとして引っ付いていたりして同時インストールの形で提供される場合もありますが、このStatCounterの統計データはダウンロード数とかではなく実稼働数に基づいてるものです。 笑いころげ

  1. Internet Explorer 40.63%
  2. Chrome 25.69%
  3. Firefox 25.23%
  4. Safari 5.92%
  5. Opera 1.82%

全世界ブラウザシェアの推移グラフ (2011年10~11月)

 Chromeは10月16日に一日だけですがFirefoxを始めて逆転しました。ただ、Chromeの稼働数は平日と土日で大きく変動するので、そこから1ヵ月間は抜きつ抜かれつを繰り返し、11月17日に完全に抜き去った形のようですねぇ。

投稿日: 2011/12/02 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中