「スティーブ・ジョブズは実はまだ生きてる!」 デマメール+ウイルス攻撃

スティーブ・ジョブズ逝去

 iMac/iPod/iPhone/iPadなどを世に送り出したAppleの前CEOスティーブ・ジョブズ(Steven Jobs)さんがお亡くなりになったニュースに便乗したインチキデマなスパムメールがばら撒かれてるとセキュリティ会社が報じてますな。 幽霊
Steve Jobs Proclaimed Alive by Spam (Trend Micro Blog)
“Steve Jobs Alive!” Spam Campaign Leads To Exploit Page (M86 Security Blog)
Blackhole Exploit + Rogue AV capitalizes on Steve Jobs’ passing (Websense Blog)

 メールのタイトルは下のような感じで、本文中にその真相が書かれてあるとするページ(URLアドレス)へ誘導する流れ。誘導先はまんまウイルスサイトで、Windowsパソコンの場合は単にアクセスしただけでウイルス強制感染となる恐れがっ! (対策してあればウイルス感染回避

  • Steve Jobs: Not Dead Yet!
    (ほんにゃくこんにゃく ⇒ スティーブ・ジョブズ: まだ死んでない!)
  • Steve Jobs Alive!
    (スティーブ・ジョブズは生きている!)
  • Steve Jobs Not Dead
    (スティーブ・ジョブズは死んでない)
  • Is Steve Jobs Really Dead?
    (本当にスティーブ・ジョブズは死んだの?)

 ちなみに、最初の誘導先は実はぜんぶ正規サイト! ホームページ管理者のパソコンがウイルス感染してアカウント情報が盗まれ乗っ取られてるホームページが踏み台という形で悪用されちゃってるんですな。そして、このスパムメール自体もウイルス感染して攻撃者に乗っ取られたゾンビパソコンが配信してます。 困った

投稿日: 2011/10/08 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中