「無料だと思い、パソコンの処理速度を向上するソフトをインストールしてみた」(RegistryBooster・WinMaximizer)

 IPA(情報処理推進機構)の『情報セキュリティ:ウイルス・不正アクセス届出状況について(2011年8月分)』の相談コーナーにのってます。間違いなく「Uniblue RegistryBooster」とか「WinMaximizer」あたりのことでしょう。無料スキャンで釣って、いざ導入してみたら尋常じゃない量の警告エラー ⇒ 解決したけりゃ購入へ、の流れにもっていく詐欺まがいのソフト・・・。

無料だと思い、パソコンの処理速度を向上するソフトをインストールしてみた
Q. 何気なくウェブサイトを見ていた時に、「パソコンの処理速度を向上。まずは無料ソフトでエラーチェックを。」といった広告を見つけた。特に警戒もせずにクリックして先に進み、ソフトをインストールして実行したところ、たちまち大量のエラーが検出され、修復するためには有料版ソフトの購入が必要だと警告してきた。 (~以下略)
A. (前略~) ウェブサイトを見ていると、こういったパソコン利用者の興味を引く広告を目にすることがありますが、出所の分からないソフトは利用するべきではありません。(~以下略)

Uniblue RegistryBooster (ユニブルー レジストリブースター) の例:

  • ご利用のPCのエラーを修復 → 完全に修復したけりゃクレカ情報を送信して買え買え買え~!
  • ご利用のPCを高速化 → PC起動時に毎回動いてスキャン作業、ずっと常駐するはで逆にパワーダウン!

 何気に宣伝ページを見てみたら、RegistryBooster を「マイクロソフト推奨」「マイクロソフト製」などと勘違いさせる目的のロゴマークが新たに1つ増えてるよ~!

ゴミソフト RegistryBooster

投稿日: 2011/09/05 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中