Google検索排除 co.cc/cz.cc/co.tv/uni.cc …

 マルウェア・ウイルスの配信目的、偽ページのフィッシング詐欺目的の悪用が多いURLアドレス(サブドメイン)ということで、Googleの検索結果から問答無用の排除・消失となってるようで。Yahoo! JAPANもGoogleの検索インデックスを採用してるので同じ状態なん。巻き添えを食らった方はご愁傷様としか・・・ 困った

  • co.cc
  • cz.cc
  • co.tv
  • co.be
  • uni.cc
  • rr.nu
  • wo.tc

 特に「co.cc」ドメインは、2011年上半期だけ見ても悪用率が超ハンバなかったです。たとえば、ハッキングした一般サイトに不正なコードを挿入して、このサブドメインへ強制転送させウイルスを強制発動!、ってな脅威がそりゃもう大量に行われてました。
Google’s Decision to Ban an Entire SLD Is a Paper Tiger (Trend Micro Malware Blog)

 ちなみに、「co.cc」は企業(company)向けに使われる「co.jp」「co.uk」っぽい雰囲気ですが、あくまで韓国の1会社が所有してるサブドメイン。韓国内ではGoogle検索なぞシェアがほとんどなかったはずなので排除されようが影響ないんかな?

 んで、日本国内のレンタルサーバーは大丈夫なのかというと、マルウェア散布やフィッシング詐欺で特段悪用されまくってるようなところが幸い存在しないので、そういう理由での問題はまあ起こらないかと。 ウインク

投稿日: 2011/08/01 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中