フィッシング詐欺サイトを報告する方法 【IE9ブラウザ】

 Microsoft Internet Explorer バージョン9 (IE9) には、不正なサイトのアクセスを強制遮断するSmartScreenフィルター機能が付いとります。各種ウェブサービス、ネット銀行、オンラインゲームの個人情報・アカウント情報・クレジットカード情報を盗む目的の偽サイト(フィッシング詐欺ページ)をもし見つけたら、他のユーザーが巻き込まれないようマイクロソフトに報告してあげましょ! ウインク

念のため対応済みかチェック

  1. ブラウザ上部の[ツール]→[セーフティ]→[このWebサイトを確認する]をクリック
  2. 「SmartScreenフィルター機能により、このWebサイトを確認しましたが、脅威は報告されませんでした」と表示されたら、まだ対処されてない。逆に対応済みだったら、赤い背景の警告ページが挿入表示されます。

フィッシング詐欺サイトの報告

  1. ブラウザ上部の[ツール]→[セーフティ]→[安全でないWebサイトを報告する]をクリック
  2. 報告用ページが開くので、「報告する Web サイト:」の項目にURLアドレスが反映済みなのを確認。
  3. 「このサイトはフィッシング詐欺サイトです」オプションにチェックマークを入れる
    (「この Web サイトには悪意のあるソフトウェアが含まれています 」はウイルスサイトの報告)
  4. フィッシング詐欺ページの「Webサイトで使用されてる言語:」を選択
    (デフォルトで日本語)
  5. ひにゃげた英数字のCAPTCHA画像を打ち込んで、[送信]ボタンを押して終わり

マイクロソフトにフィッシング詐欺サイトやウイルスサイトをフィードバック報告するページ

ブラウザのウイルスサイト・フィッシングサイト警告

投稿日: 2011/07/01 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中