IPアドレスを調べると住所が特定できるって!? orz

 「IPアドレス」はインターネットの住所とよく言われてますが、いわゆる個人情報での居住地とはかなーり性質が違ってます。IPアドレスから分かるのは下のようなところでしょうか。 ウインク

  • 国名
  • 契約してるプロバイダ名
  • 広範な地域 (都道府県、場合によっては市ぐらいまで)

 インターネットをしていれば、このIPアドレスは常に送信されます。ウェブサイトではこれをアクセス解析のデータとして使ったり、ウェブサイトでは地域に見合った広告表示に反映させたり、「天気」というキーワードで検索してみるとお天気情報を提供されたり・・・。ただ、地域については不完全なので、位置ずれ現象が普通に起こります。たとえば、契約してるプロバイダの本社の住所のIPアドレスだったり。

Google検索「天気」の検索結果にお天気情報が

 IPアドレスだけで、○○町/○○番地/○号、住居(マンション/一戸建/アパート)、氏名、電話番号(固定・携帯)、性別、血液型といったものは分かりません。つまりは、個人の特定はごく一部の例外を除いて不可能ですよ。

    • 何かしら掲示板などで喧嘩トラブルになって、見ず知らずの相手から「IP抜くぞ!」と脅される
      → 単なるハッタリです
    • アダルト動画サイトでエッチな映像を見ようとしたところ、「入会登録ありがとうございます。○万円を3日以内に支払ってください。支払わなければ自宅へ請求に伺います。債権回収業者に通知します。」と突然表示される。
      → 架空請求詐欺やワンクリック詐欺で使われるダマし文句です

例外 (補足)

  1. 学校や企業からのアクセスだと、IPアドレスから学校名や企業名あたりは判断できる場合があります。
  2. 何かしら犯罪行為が行われたとして、警察が捜査のためユーザーを特定できる情報をプロバイダに求めた場合は開示される場合があります。

IPアドレスの確認
 「診断くん」とか「確認くん」という名前のページにアクセスすると、自分自身のIPアドレスをすぐにラクラク確認できます。IPアドレスはよく変動するのが一般的です。今日のIPアドレスが、明日になればまったく別のIPアドレスになってるはずです。

投稿日: 2011/05/29 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中