Flash Player 10.3 + IE9 で不具合 【表示位置が左上にずれる】

 2011年5月にリリースされたプラグイン Flash Player 10.3 (v10.3.181.14) と ブラウザ Internet Explorer 9 (IE9) の組み合わせで、Flashの画面の表示に不具合が見つかってますな~。描画処理にIntel HD Graphics(インテルHDグラフィックス)を使うIntel CPUを搭載したWindows VistaやWindows 7のパソコンでのみ起こる現象とのこと。🙂
Reported issues with Flash Player 10.3 and Internet Explorer 9

● 表示されるべき位置にFlashの画面(映像、広告など)が表示されない
● Flashの画面がブラウザ内の左上にずれて表示される
● Flashの画面が表示状態と非表示状態を点滅するように繰り返して実質見れない

 バグなので修正されるまでの対応方法については下のような感じ~。

  1. IE9の設定でGPUレンダリングの処理を無効にする
  2. 不具合が起こらない他のブラウザ(たとえば、FirefoxやChromeなど)を使う
  3. 不具合が修正されてる Intel HD Graphics ドライバを更新する

 1番が一番楽です。IE9のインターネットオプションで、[詳細設定]タブ→[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]にチェックマークを入れるん。
Adobe、IE9上の「Flash Player」v10.3で発生する表示不具合に関する情報を公表 (窓の杜)

—–
[追記…]
 修正した Adobe Flash Player がリリースされてますよぉー。

投稿日: 2011/05/18 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク 2件のコメント.

  1. はじめまして

    一発で直りました! 
    ありがとうございます!
    すごいです・・・私は機械音痴なので助かりました☆

    ちなみに、今後はもうこのままの設定で問題ないのでしょうか。
    ずうずうしく質問してすみません ^^;

  2. [GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]を元に戻して(チェックマークを外す)、修正版をお試しするある。

    「Flash Player 10.3+IE9 表示不具合のテスト修正版リリース」
    https://ixoxi.wordpress.com/2011/05/29/flash-player-10-3%ef%bc%8bie9-%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e4%b8%8d%e5%85%b7%e5%90%88%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e7%89%88%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中