Yahoo!検索がGoogleのデータを採用すると攻撃ページにぶち当たる機会が・・・

 Yahoo! JAPANが提供してる検索エンジン「Yahoo!検索」がまもなくGoogleの検索データを使うそうです。これは米国Yahoo!がMicrosoft(Bing)と提携するということで、今まで利用してた検索技術「Yahoo! Search Technology」(YST)が数年後に稼動を終了してしまうため。

 そうなると、普段からYahoo!検索使いな人にも「SEOポイズニング」攻撃にぶち当たる機会が少なからず増えるん? 「SEOポイズニング」ってのは、検索結果に不正な攻撃ページを登録し上位に表示させ、知らずにアクセスしてきた人にウイルスを送り込もうとする手法。

 Googleはページの登録スピードを”秒”とか”分”の領域にもってきてるので、それを狙った不正な攻撃ページもヒットするんよねぇ・・・。

セキュリティソフトがやってくれないウイルス対策!

投稿日: 2010/10/10 | カテゴリー: 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中