マイクロソフト Live Search Webmaster Tools が正式版に

 マイクロソフト(Microsoft)の検索エンジンLive Searchのブログにて、ウェブマスター向けのLive Search Webmaster Centerページ内に用意されていたサイト管理ツール「Live Search Webmaster Tools」がベータ版から正式版にバージョンアップした、とのこと~。ペロリ
 
 「Live Search Webmaster Tools」は、Googleでいう「Google ウェブマスター ツール」、Yahoo!でいう「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」に相当するシロモノ。Live Searchに対して、作成したサイトマップの送信やページのインデックス状況なんかを確認できます。
 
 今回の更新で「Crawl Issues」(クロールの問題)という項目が新たに追加。「404 not found」なページや、REP(ロボット排除プロトコル)でブロックされたページなんかを確認できるようになってます。
 
 もうひとつが、バックリンク(被リンク)ページのリストの表示制限の解除。今まではわずか10件しか表示されず、被リンクを表示する特殊な検索コマンド「link:(URLアドレス)」も機能しないので、確認手段がないに等しかったんですが、これで実質的には無制限に。(リストもExcelファイル形式でダウンロード可能、ただ日本語が文字化けして・・・しおれたバラ
 
Live Search Webmaster Tools の注意点
  • 今のところページはすべて英語表記。 (サイトの登録上、問題はなし。)
  • トップレベルドメインかサブドメインタイプのURLアドレスを持つホームページでないと登録できない。
 
 

投稿日: 2008/08/07 | カテゴリー: コンピュータ | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中